聡明な女は料理がうまい

今日は桐島洋子先生のお宅で開かれている森羅塾に参加しました。
先生のお手料理での簡単なランチも出て、しかも先生の自分史を
直にお聞きできるという素晴らしいセミナーです。

森羅塾ランチ

桐島先生のご著書「聡明な女は料理がうまい」は私が結婚したころの
ベストセラーでした。

私の結婚式で、大学の経済学部のゼミの教授が初めての女子学生の結婚式に
出席ということで、家政学の教授の代わりにと、この本を料理の先生にと紹介
してくださいました。

そのとき、実は私はほとんど料理が出来なかったのですが、
結婚以来、バイブルのように何回も読み、いつかは素敵なパーティーも
手料理で開きたいとがんばっていました。

「聡明な女は料理がうまい」というユニークなタイトルが、
どれほど私の励みになったことでしょうか!
三人の子供を育て上げ、今では料理も得意になりました。
桐島先生は憧れの方でしたが、まさか将来お目にかかれるとは
想像すらしておりませんでした。

今日は念願かなって、そんな桐島先生に私の大切にしてきたこの本をお見せして、
サインをいただいて、先生と一緒に写真まで撮っていただきました!

桐島洋子先生と

大感激の一日でした。

しかも先生は、「勿論聡明な長谷川峰子様」と書いてくださったので、
本当に幸せでした。

30年以上たって古びてしまったこの本は、ますます大切な宝物になったのでした。

聡明な女は料理がうまい

インドリーム青山サロン 芳珠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事