幻のストール(その28) ナチュラルカラーの高級刺繍ショール

幻のストールシリーズでは、芳珠が出会った素晴らしいストールのうち、あっという間に売れてしまったものや特別な愛着のあるストールについての思いを書いています。

幻のストールは本当は手元に置いていつまでも眺めていたいものですが、私以上に愛してくださる方に出会えば、さらに嬉しいものです。
今まで、手元にあった高級ストールは時間はかかってもすべてお嫁に行きました。

そして今日ご紹介するストールはお店に到着したばかりの写真も撮っていなかったもので、私の敬愛する先輩の所へ旅立ちました。
あまりにあっけないお別れでしたので、後日、先輩にお願いして写真を撮らせていただきました。

パシュミナ刺繍ショール1

決して派手なストールではないのですが、見れば見るほど上品なパシュミナ刺繍ストールで、先輩がひと目でお気に召したのも納得がいきます。生地はパシュミナのナチュラルカラー、刺繍は最高級の裏表のない仕上げ、刺繍糸の色使いは上品で可愛らしいピンクがアクセントになっていました。

パシュミナ刺繍ショール2

久しぶりに上京されてお店に立ち寄ってくださったので、せっかくですからと最高級のショールをお目にかけたのです。

ショールの繊細な美しさにぴったりの方との素晴らしい出会いでした。

インドリームワールド店長 芳珠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事