ムバラク大統領夫人お買い上げのストール

緊迫したエジプト情勢が報じられています。
ムバラク大統領の名前が頻繁にニュースに登場しますが、そのたびに思い出すのが
ムバラク大統領夫人お買上げのこのストールのことです。

ムバラク大統領夫人お買い上げのストール

私は2006年にグローバルサミットオブウィメンに参加するため、カイロにまいりました。女性の地位向上と活躍を推進するために毎年開かれている大きな国際会議です。

エジプトのグローバルサミットはムバラク大統領夫人を頂点とした女性グループにより運営されておりましたので、夫人も歓迎式典や、晩さん会に参加されました。

その時の警備の厳しさは今までにないものでした。大統領夫人が出席される前には手荷物検査、カメラの一時預け、しかも会場はまず警察犬が一周してから開場になるというものものしい警備でした。

そんな中、最終日には大統領夫人が国際会議場の隣に作られたウィメンズエクスポという各国の物産展を視察されることになりました。

その際、何点かお買い上げになったのですが、ファーラさんと私のインドストールのブースにもお立ち寄りになられ、一瞬で白地に赤い花の刺繍がしてある、この美しく豪華なストールをお選びになりました。

テレビカメラのクルーに映し出される中、私も握手をしていただいたのを鮮明に覚えております。

それから、5年、あのストールは何回使われたことでしょう。

ストールの行く末を案ずるこの頃です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事