インド出張記2008-2=ついにガンガーを見る!=

シルクスカーフを求めての、バラナシ訪問は二度目でした。
前回は、夕方にうっかり食べたサモサにあたり、観光もママならず、
バラナシを後にしましたが、今回はとうとう念願かなって
ガンガー(ガンジス川)を見ることが出来ました

83歳の母も一緒に船で見学しました。この時期、夜明けの太陽は見られないことが
多いと言うことで、人の出足が一段落した朝9時ごろ訪れました。

ガンジス川に向かう途中、まずは牛のお迎えです。
野生の牛とガイドブックには書かれていましたが、
信者もたくさん来るからでしょうか、とても栄養のよい牛が
あちこちにいました。
ボード乗り場の周辺にはヤギもたくさんいました。

ガンジス川-1

左側の男性はバラナシ特有の笛を売っています。

ガンジス川-2

ガンジス川-3

下のボートに乗ることにしましたが、日差しが強いので、バラモンが説教するときに使っているパラソルをちょっとお借りしてボートに取り付けてもらいました。
ガンジス川-4

いよいよボートクルーズです!

インドリームワールド店長 芳珠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事