イスタンブールの休日-その1

イスタンブールはアジアとヨーロッパの良いところを同時にも持っている素敵な街でした。
ホテルでは英語はあまり通じませんが、お店屋さんでは逆に日本語の方が通じます。
しかもとても親日的です。

ブルーが目立つのもトルコの特徴、トルコ石もブルーモスクもトプカプ宮殿もブルーでした。
タイルの色と模様が美しくうっとりしてしまいます。どれもストールになりそうな素敵な柄です。

公共交通もタクシーも使いやすく、女性が安全に歩くことの出来る街です。
交通渋滞は大変なものでしたが、トラムや地下鉄もあります。

★ブルーモスク

ブルーモスク-1

ブルーモスク-夜景

★トプカプ宮殿-ブルーのタイルに埋め尽くされて!ハレムが有名

トプカプ宮殿

トプカプ宮殿

★ドルマバフチェ宮殿-ヨーロッパ風の木造宮殿

ドルマバフチェ宮殿

ドルマバフチェ宮殿

2日半の観光しか時間が無かったので、今回はイスタンブールの世界遺産を満喫することにしました。
次回はトルコの自然を満喫したいと今から計画しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事