☆インド出張記その2 

■ホテル 「ハイアット・リージェンシー・デリー」

私の定宿はハイアットホテルです。
観光の中心のコンノートプレイスなどからは離れていますが、
私の仕事場にはこちらが一番便利です。

ホテルの警備は厳重で入り口ではまず車のボンネットを開け、後ろの荷物も確認されます。
玄関で手荷物もすべて検査されます。テロは怖いですから。

ともかくインドの交通渋滞は大変なものなので、仕事場に近いホテルが一番です。
空港からも夕方のラッシュアワーにあい、かなり時間がかかりました。

ハイアットにはイタリアンレストランや、中華レストラン、パン屋さんなどもあり、
外国人には便利です。
ホテルの食事をとっている限りはほとんどおなかをこわすことはありませんが、
外食には要注意です。

タージパレスホテルも数回使いましたが、インド系のホテルは混んでいて
結構予約が取れないことが多いです。
タージパレスホテルはインドらしい古風な高級ホテルです。

下は、ハイアットホテルのロビーでの撮影した写真です。
毎日花が変わります。パートナーのファーラさんと一緒です。

ハイアット リージェンシー デリー

ハイアット リージェンシー デリー

・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜*・゜゜・*:.。. .

ここまでは、近代化されたデリーの様子を紹介しましたが、今回はパンジャブ州の
アムリトサルや、デリー郊外の農村部にも行ったので、昔ながらのインドのすごい経験も
順番にご紹介したいと思っています。

ストール専門店インドリーム店長 芳珠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事